銀行カードローンの審査について

銀行カードローンからお金を借りるためには、審査を通過する必要があります。そのカードローン審査甘いといわれる基準については銀行によって多少の違いはありますが、一般的には安定・継続した収入があるということ、年齢が申込条件を満たしているという事、消費者金融や他の銀行カードローンからの借り入れが複数無いということと言われています。
最近では、正社員として働いていないという場合でも、安定した収入があればパートやアルバイトでもお金を借りることが出来る場合もあります。また、申込条件の年齢については、下限は20歳に設定されていることがほとんどですが、上限年齢については、銀行により異なりますので、あらかじめ確認することが大切になります。
そして、審査を通過するためには、その他にもいくつかのポイントがあります。まず、申込時に記入間違いや記入漏れが無いようにしましょう。故意でなく、ただ単に間違っただけでも、それを判断することは出来ませんので、嘘の申告をしたと判断されてしまう可能性があります。特に、電話番号は在籍確認の時に電話連絡がありますので、連絡が取れないとなると、審査を通過することは出来ませんので、間違いが無いか確認することが大切です。パソコンやスマートフォンからの申込の際には、特に間違いに気が付きにくいので何度も見直すようにしましょう。
そして、短期間にいくつもの銀行カードローンに申込をするのは避けるようにしましょう。お金に困っている、返済能力が乏しいと判断される可能性があります。

関連記事